光脱毛とレーザー脱毛の違い

光脱毛とレーザー脱毛の大きな違いは、まずエステサロンなどで行なっている脱毛は光脱毛です。病院やクリニックで行なっているのがレーザー脱毛です。この2つは何が違うのかというとまず脱毛機器の仕組みでいうと照射する波長が大きく異なります。光脱毛は複数の波長の光を広範囲に照射します。レーザー脱毛は単一の波長を脱毛する部位に熱を集中的に集めて照射し、毛を作る働きのある細胞を破壊します。
光脱毛は広範囲に照射できるのですが、出力がある一定のレベルを超えてしまうと取り扱うことができないので威力を制限しています。そのため誰でも扱うことができるのでエステサロンなどで行われているのです。それに対し威力的には光脱毛を大幅に超えているのがレーザー脱毛です。誰でも扱えるわけではなく必ず医師免許を持つ人しか扱うことができません。
レーザー脱毛は永久脱毛といえる脱毛なのに対して光脱毛は永久脱毛ではありません。ここまでをみると光脱毛は広範囲に照射出来るけど威力が弱いので脱毛効果が低く、レーザー脱毛は広範囲ではないものの、確実に脱毛ができる脱毛というイメージを抱くと思いますがもちろんそれぞれにメリットデメリットはあります。
光脱毛のデメリットは威力が弱いからこそ時間がかかってしまうのですがメリットは何と言っても痛みが少なく費用が安いことです。レーザー脱毛は自分には痛すぎる、脱毛にかかるお金が高いという方から絶大な支持を得ているのが光脱毛です。エステサロンに通うことで贅沢な気分を味わえるのも人気な理由かもしれません。レーザー脱毛は万が一肌トラブルが起こっても診察してもらえて薬も処方してもらえますが、費用が高く、痛みも強いです。どちらの脱毛をしようかで悩んだりした時は金銭面や痛みでどちらが自分に合うのかを知ってから決めるのが1番かなと個人的に思います。

コメントは受け付けていません。